スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
誰がなんと言おうが朝青龍は強い
 朝青龍が2日目に負けました。テレビの街頭インタビューを見ていると、練習不足やら、モンゴルで怠けてるからやら等言っていたがみんなの目は節穴か?と思ってしまう。
 はっきり言って朝青龍が鼻くそをほじくりながらやっても今の日本人力士では歯が立たないでしょう。力の差がありすぎて練習不足ぐらいでその差は埋まりません。なめてかかって手を抜いて負けただけです。必ずまた優勝か優勝決定戦まで行くでしょう。

 では何故そんな力の差があるのか、それは背負ってるものが違いすぎると言うことです。モンゴルから見れば日本は大国です。土地の大きさ以外勝てるものはなにもありません。モンゴル人のアイデンティティーは相撲で日本人に負けない朝青龍だと言っても過言ではありません。もし朝青龍がこんな活躍しなければ「モンゴル人???よく分かれんけどエベレストがある国かな~」ぐらいにしか日本人は意識いないでしょう。
 
 後、謹慎中に朝青龍は止めるかもしれない。って言ってたテレビ局がいたけど『ほんま死ななあかんくらい頭悪い』断言します。何故なら上記に書いた様に相撲が無かったら大飯ぐらいの不細工(モンゴルでは知らないが日本でも世界がひっくり返っても男前とは言えない)な外国人でしかない。それにこんな稼げる仕事止めるわけないやろ。モンゴルと日本の貨幣価値を考えたら分かるが一場所頑張れば現地の人の一生分以上のお金が稼げる。

 それにしても情けない日本人力士 大泣き 、大きな体で小さな朝青龍に子供の様に扱われて、コロンとこかされて負ける。普通小さい奴に負けたら悔しいやろ。俺なら悔しくて眠れんわ。負けても「流石は横綱の方が一枚上手です。でもよく健闘したと思います」の様な台詞をみんな言っている。負けたら泣いて悔しがらんかい。 怒 そんな根性ないんか。そんな力士が出てこない限り当分の間モンゴル勢が上位を占めるでしょう。(情けない rirakuma )

 街頭インタビューで上記以外に「負けてスッキリしました。」ってのもあったが、それが本音でもあり、もう日本人力士に勝ってもらって「練習不足やからそうなんねん」と言えない相撲ファンの裏の心理でしょう。

 2場所も謹慎して練習不足でモンゴルで寝てたから、負けるの見てすっきりしに行く人が多くて久しぶりに満員御礼って、こんなん国技ちゃうで、日本の恥や。と思う一素人でした。  
       -終わり- 
スポンサーサイト

テーマ:大相撲 - ジャンル:スポーツ

[2008/01/19 09:38 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<次はモノライン保険の恐怖が降ってくる | ホーム | せっかち病 vs のんびり病>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

潜らずにオイル交換!これなら作業は楽チン!!!手軽にエンジンオイル交換!手動式オイルチェ...

潜らずにオイル交換!これなら作業は楽チン!!!手軽にエンジンオイル交換!手動式オイルチェ...
価格:2,950円(税込、送料別)                   ☆絶対安いと思う☆

トラックバック
トラックバック URL
http://naughtymonkey.blog99.fc2.com/tb.php/93-53bfc532
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。