スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
ぴっぴちゃんほとんど完全復活
 動物の回復力は凄いものである。ほとんど怪我の前と変わらず生活している。人間で言えば重症で車椅子に乗っていたのが10日足らずで走っている様なものである。どこかの横綱みたいに痛い振りをする必要も無く本当に痛かったから使わなかったのであろうから凄い事である。
 動物を飼う場合いつも早い時期に選択させられることがある。寿命が短くなっても好き放題にさせるか、長生きさせる為に生活に制限をかけるかである。動物にとって一度ついた習慣を変える事は難しく、凄いストレスになるからだ。
 前の犬(シェルティー=ミニコリー)の場合長生きさせる為にドッグフードだけで人間の食べているものは一切やらなかった。だから目と耳が聞こえなくなる位長生きした。でもそれって本当に幸せなのかと考えてしまう。2、3年早く死んでも美味しいものを食べた方が幸せじゃないかと。実際、今の犬(パピヨン)はドッグフードが基本であるが人間が食べてる物も「くれくれ」言うと食べさせてやるが、鶏肉なんかやれば人(犬)が変わった様に食べている。一回の人(犬)生である少し位早く死んでも幸せな方がいいと割り切っている。

 ぴっぴちゃんの場合も怪我して以来、再度の怪我や圧死するのが怖いのでなるべく籠から出さない様にしていたが、籠から出さないと籠の天井に反対にぶら下がってスパイダーマンの様に「出せ出せ」とアピールする。 ひよこ 少し前まで床に立てずに転がって餌を食べていたのに笑ってしまう。籠から出してやると喜んで床を相変わらず走りまくっている。(トラウマもまったく無い様子、こいつは馬鹿か!)悩ましい所だ。餌もシードへの切り替えも失敗である。選んで好きな餌だけ食べている。餌を少しの間やらずにシードだけにしても食べ様としない。シードをやるのは止めました。これも一回の人(鳥)生です好きなものだけたらふく食べさせてやる事にしました。
 自分の人生に置き換えた時、狭い刑務所の独房で60年間と、シャバで好きな事をやって20年間を過ごすのとどちらかを選択しなければならなければ、、、、後者を選らんでしまうであろう僕の結論である。

スポンサーサイト

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

[2007/08/31 20:09 ] | ペット | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<料理番組にこう言う奴は絶対出すな | ホーム | 資格、免許考察ー1(大型2種免許編) 後編>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

潜らずにオイル交換!これなら作業は楽チン!!!手軽にエンジンオイル交換!手動式オイルチェ...

潜らずにオイル交換!これなら作業は楽チン!!!手軽にエンジンオイル交換!手動式オイルチェ...
価格:2,950円(税込、送料別)                   ☆絶対安いと思う☆

トラックバック
トラックバック URL
http://naughtymonkey.blog99.fc2.com/tb.php/48-1e698381
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。