スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
手動式オイルチェンジャー使ってみました。(1)ビーノ125編
 昨年11月に手動式オイルチェンジャーを買いましたが、寒いので部屋で眠っていました。4月に入って暖かくなったので使ってみます。やっと日の目をみたオイルチェンジャー君です。
bcdDSCN3993.jpg

. 我が家には125cc3台、原付1台あります。
. まず最初に三男のビーノ125からと思うのですが、こいつにはオイルゲージが無く、ガラスの窓でオイル量を確認する事になっています。ではどこからオイルを入れるかと言うとシリンダーヘッドに蓋があってそこから入れる様になっています。でもそこからオイルを吸う管を入れられないではと言う、嫌な予感する。. 蓋を開けるとバルブの部分が見えます。
bcdDSCN3996.jpg
. 開けた瞬間これ、、、、、、、、、無理!と思った通り、まったく管を入れれません。
最初からがっくりです。またいつもの様に下のドレンボルトを外してオイル交換です。も~~本当に邪魔臭い。
bcdDSCN3999.jpg
ついでだからドレンの部分を下から撮ってみました。
. またトルクレンチで3kmぐらいで締めて、あちこちにオイルが付着しています。

次はリード110ccからです。
スポンサーサイト

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

[2013/04/03 00:03 ] | バイク | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<手動式オイルチェンジャー使ってみました。(2)リード110編 | ホーム | 50歳からは「炭水化物」をやめなさい。 と言う本>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

潜らずにオイル交換!これなら作業は楽チン!!!手軽にエンジンオイル交換!手動式オイルチェ...

潜らずにオイル交換!これなら作業は楽チン!!!手軽にエンジンオイル交換!手動式オイルチェ...
価格:2,950円(税込、送料別)                   ☆絶対安いと思う☆

トラックバック
トラックバック URL
http://naughtymonkey.blog99.fc2.com/tb.php/241-bb49be7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。