スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
中国から撤退しない企業
 中国各地の暴動、日本に対する逆風。収まるどころか悪い状態で維持している。これからどうなるか分からないが少なくとも定期的にガス抜きとして暴動は繰り返されることは明らかだ。保険会社も現在暴動に対する補償保険は受け付けていないそうだ。そうなると新規に中国に進出しようとする企業は無くなるに違いない。現在進出している企業も保険の継続を断る可能性もある。もうこんな国も国民もまるごと馬鹿集団の国に進出しようなんて中国以上に馬鹿な会社はないだろう。しかし現在進出している企業は何故撤退しないのか不思議でなかった。
 しかし、今日テレビでやっていたが「行きはよいよい、帰りは怖い」。からくりがあった。
中国工場を廃止する時は従業員に退職金を払わなくてはならず、ただでさえ五月蝿い中国人それ以外の賠償金やら難癖をつけてただで済むはずがない。尚且つ、昔に比べて賃金も3倍になっているのでそれらの金も半端な額でない。それ以外にも国や地域が訳の分からん理由をつけて何千万円も請求してくるそうで、韓国企業は夜逃げして問題になっているそうであるが真面目な日本人はもう引くに引けない状態になっているみたいである。

 大企業は中国市場の大きさから中国工場でも作って媚を売って儲けようと算段していたで自業自得、骨の髄までしゃぶられて下さい。それが嫌なら大赤字でも撤退すれば。 中小企業は単に人件費の安さから中国に進出したが、それらの金を払うと会社が倒産してしまうのでもうどうしょうもないでしょうね。ご愁傷様です。金輪際こんな国に進出するべきでない。
 中国人、韓国人は同じアジア人、隣人なんて考えている人いたらよほどお人好しか、詐欺引っかかり者リストに載っている脳天気な人でしょう。金に汚く日本に恨みしかない宇宙人として考えないとえらい目にあう。こんな国に進出するなら地球の裏のブラジルに進出した方がよほどましである。

 企業は目先の儲けばかり考えないで、長い目で日本に国も国民も好意的で真摯な態度で付き合える国に進出すべきである。他国はタイやベトナムの土地はほとんど購入しておさえています。先見の明がない日本がこんどはタイに進出しようなんて言っても入る余地ありません。政治は3流、企業は1流と言われた時もあったが今は企業も2流に落ちそうな雰囲気である。 
スポンサーサイト

テーマ:情報の後ろにある真実 - ジャンル:政治・経済

[2012/10/22 18:37 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<どこまで馬鹿国、日本の政府 | ホーム | ノーベル賞の影で>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

潜らずにオイル交換!これなら作業は楽チン!!!手軽にエンジンオイル交換!手動式オイルチェ...

潜らずにオイル交換!これなら作業は楽チン!!!手軽にエンジンオイル交換!手動式オイルチェ...
価格:2,950円(税込、送料別)                   ☆絶対安いと思う☆

トラックバック
トラックバック URL
http://naughtymonkey.blog99.fc2.com/tb.php/224-e9af04f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。