スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
革シート考察
日本車だと革シートを選ぶ機会があまりない。皮シートはグレード最上級で標準か、オプションで選ぶしかない。しかし、グレードの最上級までいくと次のランクの車が余裕で買えるので見栄っ張りの日本人はそちらを選んでしまう。しかし、外車の場合はどちらかと言うと革シートが標準で最低ランクが布シートとなってしまうので、せっかく外車を買うのに少しの金?をケチって外車なのに革シートじゃないの?と言われるのが嫌で革シートを選ぶ人が多い。これも日本人の見栄っ張りと言えばそうである。

今のボルボは2つしかランクが無く選択の余地が無かったので革シートであるが、別に革シートにこだわった訳では無かったが使ってみると本当に良い。今までの車はほとんど3年、長くても5年で乗り換えていたが今回9年目の車検を受けようと思うのは革シートのおかげと言っても過言ではない。

世間では革シートは
、①冬冷たい、②夏太陽光で暑い、③素肌がベトベトする、、④滑る、⑤匂いがする。等言われているがそんな事言ってる人は革シートじゃなかったと自分に言い聞かせているとしか思えない。

①革シートなら今時シートヒータ付いているあたりまえである。それに冬に半ズボンで乗るわけでなし、長ズボン等で乗る分にはまったく冷たいなんて思わない。実際シートヒータ以前にエアコンで直ぐ温くなるので意識的に手で直接触って冷たいと感じる意外何の問題もない。②確かに暑くなるがそんなもんエアコンで直ぐ冷たくなる。まったく問題なし。③これも半ズボンで座らない限りまったく問題ない。④ホールド性で言えば問題あるかもしれないが乗り降りがすごく便利である。サーキットにでも行かない限りそんなホールド性はまったくいらない。⑤これは人好き好きであるが、はっきり言ってそんな「革、革」て匂いすると思いますか?革に鼻を擦り付けたら匂うかもしれないが、通常そんな匂いしたこと無い。最初の1ヶ月くらいはしたかもしれないが今は無臭である。
   
 布シートの人がどんな駄目出しをしようとも余りある良さがあるとしか言えない。どんなカッコいい形をした車でも乗ってる本人からは絶対見えません。しかし革シートは乗ってる間中ずーと接触し、独特のソフトな沈み込み、手入れはまったく必要なし、汚れても雑巾でサッと拭くだけ、埃はまったく出ない。乗るたびに「いいな~」と思うし信号待ちの手持ちぶたさで助手席のシートを触ることもある。数え上げたらきりが無い。
 次乗り換える時は革シートにするかと言われると財布との相談もあるので次も革シートと言えないが絶対に革シートの悪口なんて言わない。ハンドルとシートは乗ってる間たえず接触するものである。長くのるつもりであればできる限り革シートを選びたいものである
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:車・バイク

[2012/09/29 14:28 ] | | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<生活保護を食い物にする奴ら | ホーム | 自民党総裁選 知るか!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

潜らずにオイル交換!これなら作業は楽チン!!!手軽にエンジンオイル交換!手動式オイルチェ...

潜らずにオイル交換!これなら作業は楽チン!!!手軽にエンジンオイル交換!手動式オイルチェ...
価格:2,950円(税込、送料別)                   ☆絶対安いと思う☆

トラックバック
トラックバック URL
http://naughtymonkey.blog99.fc2.com/tb.php/221-3b4fa70c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。