スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
昔は間違って思われていた事
 間違った過去の歯磨き指導の事を書いたが、私が小学校の頃(今から約40年前)は本当に間違って認識、又は分からなかった事が沢山あるが、特に大きなものが2つある。

 ひとつは、日焼けである。あの頃は日焼けして黒ければ黒いほど健康であると思われていた。だから夏になると、みんな海やプールに行って泳ぐ意外はず~と甲羅干しをしていた。だから海へ行くと、多分地元のお兄さんと思われる人は本当に真っ黒であった。茶色では無くまさしく黒色である。
 特に小学校では黒いほどかっこよく、元々地黒の友達は更に黒くなってみんなから羨望のまなざしで見られたもんです。その点、色白の私は焼いても赤くなるだけですぐに戻ってしまい、色白であることを悔しく思ったもんです。
 でも今ではそんな事している人って少数ですね。何故かって、今はみんなが知っている様に紫外線に当たりすぎると皮膚がんになるって幼稚園児でも知っていますね。当時はそんな事も露知らず、太陽光に当たらないと、何らかのビタミンができないなんて事思ってましたからね。


 そしてもう一つは、注射の回し打ちである。小学校では定期的に予防接種などでみんな講堂に集められ、順番に並んで注射を打つのであるが、当然1本の注射器で3~4人に液を分けて注射していくのである。何も知らない僕達は「1番目が一番痛い」や「最後が一番痛くない」なんて事を言い合い、私も「3番で良かった」 kao04 なんて脳天気な事を言っていたものである。でもあの注射器の本体はガラスで不気味な青色をしており、針も金属の不気味な光を放っており、僕達はあれを見ただけで恐怖で物も言えないぐらい怖かったのある。 kao06


 今なら考えられない事である。注射器も注射針も絶対に使い捨てで、ましてや同じ針で何人も打つなんて事したら絶対ニュースで大々的に報じられるでしょう。
 今C型肝炎で苦しんでいる人の多くはこんな馬鹿な事をしていたためである。いつからこんな馬鹿な事しなくなったのか知らないが、多分私より少し下の45歳から上の人は全員C型肝炎にかかっている可能性がかなり高い。症状も直ぐ出ないので知らずに生活している人も沢山いると思われ、症状が出て病院へ行っても、薬が効く人と効かない人がおり、もし効かなかったら肝がん等にならない事を祈りだましだまし残りの余生を送らなければならない。


 知らぬが仏とはよく言ったもので、科学の進歩で分かる事ではあるが今の人は「いいね!」ととりあえず言っておく。
 但し、少なからず今でも間違った事を行っている可能性あると思う。私なりの自衛策は「なるべく自然体で生きる事」と思っている。簡単に言うと、

 1、病気しない体作り = 注射や薬を出来る限り避ける。
 2、偏った物は食べない。 = 悪い物を蓄積するリスクを避ける。
(体に良いと言われている食べ物も数年もすると取りすぎるとガンになるなんて変わっている)
 3、適度な運動 = ハードな運動は逆効果。

 要はなるべく外部(環境)からの影響を受けない様にする事、まさしく自然体である。と偉そうな事を言っているが全然実行できていない自分である。これを見た嫁はんがまた「やってないやないか!」と突っ込みを入れられそうである。
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

[2009/06/16 21:30 ] | 健康 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top
<<地デジの不思議 | ホーム | 昔の歯の指導の間違い>>
コメント
6月も半分が過ぎてしまい、という事は1年が半分過ぎてしまったという事に今頃気が付いているハムです。
先週は、空梅雨の天気で雨でなくて良かったものの歳のせいか暑さには弱くなっています。
小学生の頃は「夏休みe-471には絶対に真っ黒になるぞ!」みたいな目標を持って(ドリルや日記などは完全に後回し)学校のプール予定日に赤鉛筆(あの頃はマーカーなどは無かった様な)で印を付けて、家の中の目立つ所に貼ったような記憶があります。海パンの所だけ白くてあとは真っ黒、母親に「先に風呂入ったらあかん!皮浮くから一番最後や!」と言われましたが、ヒリヒリするのが少し気持ち良く(Mの気はありません)無視をして入りましたね。
とても懐かしい昭和の良き時代の思い出ですが今になったら「皮膚がん」「しみ(家内は、死にほくろと言いますが...)」などと言われてます。暑い時は蛇口からダイレクトに水を飲んで(これも今では、トリハロメタン、塩素入りで良くない)舗装道路が少なかったので自転車でよく滑って転びました。怪我したら、水道水で洗って赤チン塗って絆創膏を貼ってましたが、赤チンも良くない?でしょうね(今は見かけません)
高度成長期に子供だった40代・50代の人の体の中には、少しの刺激で発症する悪い物が沢山蓄積されているのでしょうね。でも、悪い蓄積物質も新型インフルe-448には有効の様ですね!
[2009/06/21 16:02] | URL | ハム #J0XFP9u2 [ 編集 ] | page top
 ハムさん今晩は。
>>暑い時は蛇口からダイレクトに水を飲んで
 昔は水を買うなんて考えられなかったですね。今でもお茶は買いますが、水は海外旅行以外買ったことありませんが。
 怪我したら、赤チンかヨー(ド)チン(キ)か選べと言われて、ヨーチンは染みて痛いので「赤チン」と言ったのを憶えてますね。でも、赤チンも体に有毒な物が入っているので今は使われてないみたいですね。
 >>40代・50代の人の体の中には、少しの刺激で発症する悪い物が沢山蓄積されているのでしょうね。
 毒蓄積世代の我々か、比較的無毒で軟弱な?若者どちらが長生きするか競争です。
 
[2009/06/22 23:29] | URL | naughtymonkey #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

潜らずにオイル交換!これなら作業は楽チン!!!手軽にエンジンオイル交換!手動式オイルチェ...

潜らずにオイル交換!これなら作業は楽チン!!!手軽にエンジンオイル交換!手動式オイルチェ...
価格:2,950円(税込、送料別)                   ☆絶対安いと思う☆

トラックバック
トラックバック URL
http://naughtymonkey.blog99.fc2.com/tb.php/185-62c4d22f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。