スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
激安の散髪屋で腹が立った日
 私はいつも激安の散髪屋に行きます。我が家の3人の糞ガキは決して激安には行きたがらず普通の散髪屋に行きます。激安は下手で出来がかっこ悪いから嫌だと言うのが理由だそうですが、私に言わせれば自分で働いて自分でお金儲けてから行けよと思うのですが。
 私が激安の散髪屋に行く理由は決してお金が安いからではありません(少しはあるが)。
時間の無駄だからです。切った頭を何度も何度も行ったり来たり、3回ほどハサミが往復して1、2本ぐらいしか毛が切れてないんじゃないかと思います。髭も丁寧に何回も何回も。髭なんて家に帰って自分で剃れるし。
 いつも散髪屋に行くと
座ると同時に、「ノーシャンでええで。」 (ノーシャンプー)
髭をそる時点で、「髭は1回で軽くサッとやってや」
最後に髪をセットしようとすると、「もう何もせんでもええで」って言う感じです。

 今日は平日の昼前に散髪屋に行ったんですが、年末近いので若いお母さんが2、3人の子供を連れて数人、死にかけ(失礼)のおじいさんが付き添われて数人で合計6、7人来ていたんですが、私の後に来た65~70位と思われる糞じじいが、「次の方ぞうぞ~」と言われるとなんの躊躇もなく座りに行きやがりました。そんな年寄りに「俺が先やろ!」って言うのも恥ずかしいのでとりあえず我慢しました。いつもなら番号札を取るのに今日はそれも無かったので嫌な予感がしたが。
 僕の番になって担当者に「順番抜かされたやん、番号札ぐらい。。。」って言うと「僕らもいちいち順番覚えてられへんし、5、6人やったらお客さん同士で分かると思うし。。」って言いやがる。「客同士分かってても順番守らへん奴おるんやから番号札使たらええん違うんか」と喉まででかかったが止めました。くだらない事で怒っても相手に理解する能力が無ければ自分が単なる偏屈怒りおじさんと思われるだけです。もうここの散髪屋には二度と行く気はありません。近くに激安散髪屋は何軒もありますし。別に僕が行かなくても経営にまったく問題もありませんが、精神衛生上行きません。君子危うしに近寄らず。この言葉を本当に使える歳になった思います。若い頃は自分が嫌な思いしたら幾ら自分が損でも相手も嫌な思いさせなければ気がすまなかったのですが。

 激安散髪屋なんて行く人はみんな時間を買いにきてる様なものです。技術以上にスピーディー+安さを求めている人しか行きません。順番が変わる事は死活問題くらいの意識で経営しないのならぞうぞ店を畳んで高級散髪屋を経営して下さい。
 小さい事にこだわるおじさんでした。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

[2008/12/26 18:25 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<ヘッドライトは原則上向きって知ってましたか。 | ホーム | 大会社の派遣切りで思うこと。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

潜らずにオイル交換!これなら作業は楽チン!!!手軽にエンジンオイル交換!手動式オイルチェ...

潜らずにオイル交換!これなら作業は楽チン!!!手軽にエンジンオイル交換!手動式オイルチェ...
価格:2,950円(税込、送料別)                   ☆絶対安いと思う☆

トラックバック
トラックバック URL
http://naughtymonkey.blog99.fc2.com/tb.php/133-94650f2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。