スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
シグナスX-オリジナルな使い方その2
 今週は忙しくてほとんど更新できませんでした。
さて、オリジナルな使い方その2ですが、その1に続いて基本的にお金をかけない使い方に徹したいと思っております。
 みなさん、自賠責の証明書どうしてます?。もちろんバイクに常時備え付け、且ついつでも提示できるようにしておかなければなりません。<自賠責保険証明書の備え付け義務>でもこれって案外邪魔なんですよね。殆どの方がヘルメットホルダーの中で暴れまくっているのではないでしょうか。そこで、

この写真の足元の四角い蓋はなにかご存知でしょうか。
F005


 蓋を開けてみると車体ナンバーを刻印されているだけです。ただそれを見るためだけにあいているのです。これを利用しない手はありません。
F002

 自賠責の証明書をその大きさに合う様に畳んで入れます。まだ奥に余裕があります。
F003

 御覧の通り綺麗におさまりました。元通り蓋をすれば何の問題もありません。
F004

1、ここに入れていて一番の心配は盗難だと思いますが、はっきり言ってこんな所をちまちま開けて盗っていく うしし(小)泥棒いると思いますか?仮にそんな(小)泥棒いたとしても、こんな物盗ってもまったく利用価値ありませんね。いいところ名前と住所が分かるぐらいでプライバシーの侵害にもなりません。
 ただ僕の場合コピーを取ってそこに入れて原紙は家に保管しています。今まで30年間で警察に3回ほど掲示させられましたが、コピーでとがめられた事も無いし問題無いと思いますが問題は本当に自賠責に入っていると言う証明があればいいのではないでしょうか。(原紙を入れる場合もコピーを家に保管していた方が良いと思います。何故なら次の更新時に便利です。)あくまで自己責任でお願いします。

2、最初は雨水等がここまで浸入するかもと思ってビニール袋に入れていましたが、納車2、3日後からずーと入れているのにまったく汚れていませんでした。ここは保護地帯の様ですし、回りも完全に囲まれているので他の場所に入っていってしまうなんて事もありません。

 とんまな馬鹿泥棒が盗難した後たまたまこれを見つけて名義変更に行って住所も名前も分かってなんて事になったらハッピーですね。当然 怒 「こんな盗難車いるか~、新車買え~、このボケが」なんて事当然の権利で言えますしね。(まあ、こんな馬鹿いませんがね。jumee☆loud laugh1

スポンサーサイト

テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

[2008/12/14 12:02 ] | シグナスX | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<シグナスX-オリジナルな使い方その3 | ホーム | 複雑になる運転免許証>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

潜らずにオイル交換!これなら作業は楽チン!!!手軽にエンジンオイル交換!手動式オイルチェ...

潜らずにオイル交換!これなら作業は楽チン!!!手軽にエンジンオイル交換!手動式オイルチェ...
価格:2,950円(税込、送料別)                   ☆絶対安いと思う☆

トラックバック
トラックバック URL
http://naughtymonkey.blog99.fc2.com/tb.php/123-48b36f8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。