スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
シグナスX-オリジナルな使い方その1
 今日は免許の切り替えで免許センターまで行ってきました。近くの警察署なら手続き(目等の検査も含む)に1度行き、別の指定日に講習を受けて免許を貰うと言うプロセスを踏まなければならない。会社員は平日の昼間に2回もおいおいとは休む事ができない。その点免許センターならその日に全て処理が済んでしまうのでありがたい。日曜日もそう言う手続きを全国で行っているのですから警察も昔と変わりましたね。
 それにシグナスのエンジン慣らしも早く済ませたいと言う思いもあり寒い中往復60kmも走ってきました。でも何故60kmと直ぐ分かると思います?計算なんて何もしてませんよ。

  ◇オドメーター
DSCN1139-10x10.jpg

  ◇トリップメーター
DSCN1140-10x10.jpg

  ◇オイル交換後走行メーター
DSCN1141-10x10.jpg

・オドメーター言わずと知れた全走行距離ですね。

・トリップメーターは人それぞれですが、
1、通常ガソリンを入れた時にリセットを行い燃費計算に使う。(ほとんどの人はこれと思う)
 2、ある地点からある地点までの距離を計測。。(例えば出発地点から目的地又は出発点)
でも両方の距離計測って絶対ほしいですよね。あっちを立てればこっちが立たずと運転者にとってはとても歯がゆい選択ですね。特に長距離走行する時は絶対ほしいですね。

 そこで私はオイル交換チェンジ走行距離を 2 の使い方をしています。これって便利ですよ。ガソリンの量に関係なく。家を出るときにリセット釦を少し長く押してリセットします。目的地まで何キロ、帰ってきて本日の総走行距離は何キロって一発でわかります。その間何回給油しようが、1回も給油しまいが関係ありません。遠くへ行って家へ帰ってきて「今日はよく走ったな、200kmも走った」なんて一目瞭然です。
 実際、私の場合オイル交換したら取説に付属の整備書ってやつに 何月何日、何キロ、交換 って書く欄がありそこに書いてますし、忘れる事も無いし、たとえ多少忘れて1000Kmや2000Kmぐらいオイル交換が伸びても10万キロ以上乗る人以外は寿命にまったく影響ないし。これをやるとメータ内で速度計の次によく見る計器になること間違い無しです。
 まあオイル交換忘れる様なズボラな人は今日何キロ走ったなんて事も興味無いと思いますがね。たはー
スポンサーサイト
[2008/12/07 18:24 ] | シグナスX | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<複雑になる運転免許証 | ホーム | 短くてもとても心に残る話>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

潜らずにオイル交換!これなら作業は楽チン!!!手軽にエンジンオイル交換!手動式オイルチェ...

潜らずにオイル交換!これなら作業は楽チン!!!手軽にエンジンオイル交換!手動式オイルチェ...
価格:2,950円(税込、送料別)                   ☆絶対安いと思う☆

トラックバック
トラックバック URL
http://naughtymonkey.blog99.fc2.com/tb.php/119-2a4f3581
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。